iPadを安く買うならどこがおすすめ?主要サイトの比較でお得な購入先がわかる

iPadを安く買うおすすめの購入先はどこ?主要サイト7つの比較で最安値のルートが分かる

画像や動画の編集、コンテンツ消費、勉強など様々な用途で活躍できるのがメリットのiPadシリーズ。

かつてネットでは公式サイトでしか購入できませんでしたが、最近はAmazonや楽天、大手家電量販店まで様々な場所で入手可能になってきています。

豊富な選択肢があると、こんなことを思う方も多いのではないでしょうか?

  • 一番安くiPad(Pro・Air・mini・無印)を購入できるのはどこだろう?
  • それぞれの購入方法にどんなメリット・デメリットがあるんだろう?

そこで本記事ではiPadの7つの購入方法ごとのメリット・デメリットやどれくらいお得に購入できるかを詳しく解説していきます!

iPadを損せず賢く購入したいという方は是非チェックしてみて下さい!

iPadを安く買う最強の方法
  1. 楽天市場でAppleギフトカードを購入
  2. AppleギフトカードをAppleIDに登録
  3. 楽天リーベイツを経由してAppleストアで買い物

関連

iPadのおすすめ機種&選び方まとめ!Pro・Air・無印・mini買うならどれ?【初心者向け】

iPad(Pro・Air・mini・無印)を安く買う7つの方法

iPad miniとApple Pencil

ネットでiPadを購入する主なルートは下記の7つ。

イチオシは複合的ではありますが、楽天市場でAppleギフトを購入し、楽天リーベイツを経由してAppleストアで買い物する方法。

この方法ならポイントを2重取りした上で希望のiPad(Pro・Air・mini・無印)をApple公式ストア内で購入できます。

2022年までAmazonでの買い物もお得でしたが、Amazonギフトのチャージによるポイント還元が廃止されたので、メリットが薄れてしまっています。

購入ルート ポイント還元 お得なポイント
Appleギフトと
楽天リーベイツ
1〜42倍 楽天ポイントの二重取りが可能
Amazon 1%〜5% Amazonポイントが付与される
Amazonセールでお得に購入できる
楽天市場 1〜42倍 SPU、楽天マラソンでポイント還元率UP
Yahoo!ショッピング 1%〜10%程 キャンペーンでポイント還元率UP
家電量販店ECサイト 1~3% アクセサリー同時購入キャンペーンあり
Apple公式サイト なし 認定整備済製品なら最大15%OFF
学生・教職員向けストア利用で10%OFF

タカヒロ

それではここからは実際にそれぞれの購入方法を詳しく解説していきます!

Appleギフトカード × 楽天リーベイツ

Appleギフトカード × 楽天市場 × 楽天リーベイツを組み合わせてiPadを安く購入する方法を解説したイラスト

  • お手軽度:★★☆☆☆
  • お得度:★★★★★

最初に紹介するはとても面倒だけど、ポイント二重取りが実現できてかなりお得にApple製品を購入できるようになる方法。

ステップは以下の3つ。注意点もあるので一つずつ詳しく解説していきます。

ポイント二重取りの流れ
  1. 楽天市場でAppleギフトカードを購入
  2. AppleギフトカードをApple IDに登録
  3. 楽天リーベイツを経由してAppleストアで買い物

①楽天市場でAppleギフトカードを購入

Appleギフトカードの商品購入ページ

まずはApple製品を安く購入するためのキーになるAppleギフトカードを楽天市場で購入します。

Appleギフトカード
  • 1,500〜50,000円の範囲において1円単位で購入可能
  • Apple製品やAppleのサブスクの購入ができる

Appleギフトカードは他でも購入できますが、あえて楽天市場を指定する理由は、楽天SPUや「お買い物マラソン」などの組み合わせでポイント還元率がどんどん高くなるため。

Appleギフトカードの決済ページ

上記は楽天SPU6倍&「5と0のつく日」イベント時にAppleギフト券を購入した際の決済画面。これだけで4,500円分のポイント還元が受けることが可能に…!

ただし下記のような制約があるので、狙っているデバイスがある場合には計画的に準備する必要があります。

注意点
  • 初回購入~45日:1万円まで
  • 46日~:1万円以上も購入可能
  • 一度購入すると15日ほど制限があるので月に買えるのは2回まで

②AppleギフトカードをApple IDに登録

Appleギフトカード購入後に送られてきたメールのスクショ

楽天市場でAppleギフトカードを購入すると、数分後に下記のようなメールが届きます。

送られてきたコードをタップすればギフトカードの購入金額がApple IDの残高に追加されます。

③楽天リーベイツを経由してAppleストアで買い物

楽天リーベイツのAppleストアページ

あとはネットショップまとめサイトの楽天リーベイツを経由してApple公式ストアへ進み、チャージしたAppleギフトで買い物をするだけ。

このフローを挟むことで、下記のような還元率でポイントをゲットできます。

  • 通常時期:1~2%
  • 楽天スーパーセール実施時期:3~5%

発売して間もないアイテムは対象外になるデメリットもありますが、多くの商品がポイント還元の対象なので、こちらも忘れずに実施しましょう!

Amazonで買う

iPadを安く買う方法(Amazon編)

  • お手軽度:★★★★☆
  • お得度:★★★☆☆

AmazonでApple製品を購入する方法は下記のようなメリット・デメリットがあります。

ポイント還元が受けられたり、iPadセール対象になるのに加えて、正規代理店ならではのメリットがいくつもあるのが特徴です。

2022年まではAmazonチャージによるポイント還元でポイントの二重取りができたのですが、それが実践できなくなったデメリットがとても大きい…。

Amazonのメリット
  • Amazonポイントが1%以上付与される
  • セール時に割引価格でiPadが購入できる
  • 整備済み品を購入できる
  • Appleケア+に加入できる
  • 公式サイトと定価が同じなので安心して買い物できる
Amazonのデメリット
  • Amazonチャージによるポイント還元は2022年までで廃止

Amazonのセールについて

Amazonでは年に4回ほど大きなセールが実施されており、iPadシリーズが頻繁にセール対象品として登場します。

例えば2022年のブラックフライデーではiPad mini(第6世代)や無印iPadが10%OFFになっており、割引額も大きめでした。

また、大型セール以外にも月末に実施されるタイムセール祭が行われており、ここでもiPadがセール対象になる場合があるので要チェックです。

時期 セール名
1月 初売り
3月 新生活セール
7月 プライムデー
11月 ブラックフライデー
毎月月末
(大型セールの実施月以外)
タイムセール祭

整備済み型落ちモデルが熱い!

AmazonはApple製品の正規代理店なので、セール価格で買い物ができたりポイントが付与される以外にも「整備済みの型落ちモデル」が買えるメリットがあります。

整備済みの型落ちモデルは在庫数に波がありますが、お目当てのアイテムがぐっと安く購入できる場合があるので是非チェックしてみて下さい。

楽天市場で買う

楽天市場でiPadを安く買う方法を解説したイラスト

  • お手軽度:★★★★☆
  • お得度:★★★☆☆

楽天市場でApple製品を購入する方法は下記のようなメリット・デメリットがあります。

楽天経済圏に属している方はポイントアップイベント時の還元率に期待が持てます。

ただし楽天市場に出品されているiPadは正規代理店の製品ではないので、定価よりも価格が高い場合があり、公式サイトとの比較が必須です。

楽天市場のメリット
  • 楽天SPU&ポイントアップキャンペーン利用で1~14倍のポイント還元
  • 楽天スーパーセール時のショップ買い周りで最大42倍のポイント還元
楽天市場のデメリット
  • 定価より高い価格で出品している店舗もある
  • 楽天経済圏でない方は恩恵が受けづらい
  • 希望モデルが見つけづらい
  • Apple Care+には加入できない

楽天市場の主なセール開催時期について

楽天市場はセールの回数が非常に多く、月の3分の1は何かしらのイベントが実施されている状況です。

毎年恒例で行われている主要なセールは以下の通り。

時期 セール名
1月 初売りセール
3月 スーパーセール
5月 GWセール
6月 スーパーセール
9月 スーパーセール
12月 スーパーセール
毎月1日 ワンダフルデー
毎月
不定期
スーパーDEAL

iPadが直接値引きになるケースは少ないですが、セール時にはポイント還元率もアップするので、活かさない手はありません。

おすすめは年に4回実施される楽天スーパーセール。ショップ買い周りでポイント還元率が最大42倍になるので、欲しい物のまとめ買いで実質購入金額をぐっと抑えましょう。

ヤフーショッピングで買う

ヤフーショッピングでiPadを買うのにおすすめの時期をまとめたイラスト

  • お手軽度:★★★★☆
  • お得度:★★★☆☆

ヤフーショッピングでApple製品を購入する方法は下記のようなメリット・デメリットがあります。

ヤフー経済圏に属している方はポイントアップイベント時の還元率に期待が持てます。

ただしヤフーショッピングに出品されているiPadは正規代理店の製品ではないので、定価よりも価格が高い場合があり、公式サイトとの比較が必須です。

ヤフーショッピングのメリット
  • Yahoo!お買い物リレー活用で最大11%安くなる
  • ポイントアップイベントで高ポイント還元が受けられる
ヤフーショッピングのデメリット
  • 定価より高い価格で出品している店舗もある
  • Yahoo!経済圏でない方は恩恵が受けづらい
  • 希望モデルが見つけづらい
  • Apple Care+には加入できない

Yahoo!ショッピングの主なセール開催時期について

頻繁にセールやポイントアップイベントが開催されているのが魅力のYahoo!ショッピング。

毎年恒例で行われている主要なセールは以下の通り。

時期 セール名
1月 初売りセール
2〜3月 超PayPay祭
7月 超PayPay祭
10〜11月 超PayPay祭
12月 年末大感謝祭
5・15・25日 5のつく日キャンペーン

iPadが直接値引きになるケースは少ないですが、セール時にはポイント還元率もアップするので、活かさない手はありません。

おすすめは年に4回実施される超PayPay祭。ショップ買い周りでポイント還元率が最大22.5%になるので、欲しい物のまとめ買いで実質購入金額をぐっと抑えましょう。

家電量販店ECサイトで買う

家電量販店ECサイトでiPadを安く購入する方法

  • お手軽度:★★★★☆
  • お得度:★★☆☆☆

ビックカメラやヤマダ電機はAmazonと同じようにAppleと販売契約を結んでいる正規代理店。

こちらもApple公式サイトで購入するのに比べると複数のメリットがあります。

家電量販店ECサイトのメリット
  • 各ECサイトごとに独自のポイント還元がある
  • 割引セールの対象商品になる場合がある
  • Apple Care+に加入できる
家電量販店ECサイトのデメリット
  • 希望モデルの在庫が切れる場合がある

安心して購入できるという観点は家電量販店ECサイトはとても魅力的な購入先でありますが、ポイント還元率は1%のみの場合がほとんどで他のルートに比べるとやや劣る印象です。

iPadを安く買おうと思うとあまり魅力的な条件ではないため他の方法を検討したほうよいでしょう。

中古で買う

iPadを中古で買う場合のメリットをまとめたイラスト

  • お手軽度:★★★★☆
  • お得度:★★★★☆

新品にこだわらないなら中古でiPadを購入するというのも一つの選択肢です。

中古であれば確実に安くiPadを購入することができますし、最新モデルは自分にとってオーバースペックという場合に型落ち品を柔軟に選べるのも良い点です。

iPadを中古で買うメリット
  • メルカリやラクマで個人から買うより商品の状態が正確
  • 購入後の保証があって安心
  • 型落ち品が選べる
  • 中古なのでぐっと購入費用が抑えられる
iPadを中古で買うデメリット
  • 希望サイズ・カラーが在庫切れの場合がある

ここからは中古のiPadを購入するのにおすすめのECサイトを2つ紹介します。

おすすめ中古ECサイト①イオシス

イオシスのECサイトで売られている中古iPad

1つ目のおすすめECサイトは全国9ヶ所に実店舗も構える老舗買取業者のイオシス。

下記のような特徴があり、安心して中古iPadを購入することが可能です。

イオシスのおすすめポイント
  • 中古iPadの在庫が豊富
  • Amazon Payで購入可能
  • 購入後の初期不良にもしっかり対応してくれる

普段使っていないECサイトで買い物をするときは個人情報や配達先の入力が面倒ですが、AmazonPay対応でそのような手間を感じずに済むのが嬉しいポイント。

おすすめ中古ECサイト②リコレ

リコレで販売されている中古のiPad

中古のiPadを購入するのにおすすめのECサイト2つ目はリコレ。

ビックカメラグループであるソフマップが運営しているECサイトで下記のような点がおすすめ。

リコレのおすすめポイント
  • 中古のiPadの数が豊富にある
  • Amazon Payで購入可能
  • 10日間の返品保証 / 1ヶ月初期不良サポートがある

イオシスと同様に付属品の有無や中古ランクもしっかり提示されているので、安心して中古iPadを購入しましょう!

Appleストアで買う

iPadをAppleストアで買うメリットをまとめたイラスト

  • お手軽度:★★★★★
  • お得度:★☆☆☆☆☆

最後はシンプルにApple公式サイトでiPadを購入する場合のメリット・デメリットも整理していきます。

ざっと考えつくものをまとめると以下の通り。

Appleストアのメリット
  • サイズ・カラーの在庫が一番豊富
  • 認定整備済製品が買える
  • 24回払い金利ゼロのローンが組める
  • 学生・教職員割引がある
Appleストアのデメリット
  • サイト独自のポイント還元がない
  • 認定整備済製品は在庫が不安定

Appleストア内で単純に買い物をするのは、ポイント還元や値引きが一切ないのでとてももったいない選択肢です。

必ず「Appleギフトカード × 楽天リーベイツでポイント2重取り」の方法を駆使し、買い物をするようにしましょう。

認定整備済製品が購入できる

Apple公式ストアでは認定整備済製品を最大15%OFFで購入する事ができます。

Apple認定整備済製品

店頭での展示製品や初期不良でメーカーに返品されたものを、Appleの品質基準にのっとって再度整備した上で販売している商品

認定整備済製品は在庫が不安定なので、希望のiPadに出会えるかは運次第ですが、新品を買う前に一度覗いてみる価値はあります。

参考 Apple Storeの認定整備済みiPadApple公式サイト

金利0%のショッピングローンが組める

Appleストアには金利0%、最大24回払いのショッピングローンを組むことができる制度があります。

これがあれば高価で中々手が出しづらいiPadも購入しやすいです。

参考 金利0%の分割払いApple公式サイト

教職員向け割引がある

Appleでは教職員専用の割引制度が設けられています。下記の条件に当てはまれば、MacとiPadを10%OFFぐらいの価格で購入することが可能です。

  • 大学・高等専門学校・専門学校生(入学前含む)
  • 大学予備校生
  • 学校教職員
  • PTA活動中(選出後、活動前含む)

この割引が使用できる方は限られていますが、対象となる場合はぜひ活用しましょう。

参考 Appleの学生・教職員向けストアApple公式サイト

iPadを買う際によくある質問

iPadで動画鑑賞する様子

iPadを安く買うならどこがおすすめ?
Appleギフトカードを楽天市場で購入し、楽天リーベイツを経由してAppleストアでiPadを買うのがおすすめです。ポイントを2重取りできて誰でもお得にiPadを購入することができます。
Apple公式サイトで購入するメリット・デメリットは何?
メリットは他のECサイトよりも在庫が豊富に選べたり、24回払い金利ゼロのローンが組めたりする点です。デメリットは購入時にポイントが付与されない点が挙げられます。

iPad(Pro・Air・mini・無印)の選び方

iPadのおすすめ機種&選び方まとめ!Pro・Air・無印・mini買うならどれ?【初心者向け】

Apple公式ストアで販売されているiPadの製品ラインナップは下記の5つです。

iPad Pro 12.9
2022/10 発売
iPad Pro 11
2022/10 発売
iPad Air
2022/3 発売
iPad mini
2021/9 発売
無印 iPad
2022/10 発売
無印 iPad
2021/10 発売
イメージ
処理性能(SoC) M2チップ M2チップ M1チップ A15 Bionic A14 Bionic A13 Bionic
純正キーボード Magic Keyboard
Smart keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart keyboard Folio
なし Smart keyboard Folio Smart keyboard Folio
画面サイズ 12.9インチ 11インチ 10.9インチ 8.3インチ 10.9インチ 10.2インチ
重さ 682g 466g 461g 293g 477g 487g
Apple Pencil 第2世代 第2世代 第2世代 第2世代 第1世代 第1世代
搭載ポート USB-C
(Thunderbolt対応)
USB-C
(Thunderbolt対応)
USB-C USB-C USB-C Lightning
ディスプレイ性能 Retina XDR Display
ProMotion
Retina Display
ProMotion
Liquid Retina Display Liquid Retina Display Liquid Retina Display Retina Display
セキュリティ認証 Face ID Face ID Touch ID Touch ID Touch ID Touch ID
インカメラ ポートレート
センターフレーム
ポートレート
センターフレーム
センターフレーム センターフレーム センターフレーム センターフレーム
ビデオ撮影 1080p(60fps)
4K(最大60fps)
1080p(60fps)
4K(最大60fps)
1080p(60fps)
4K(最大60fps)
1080p(60fps)
4K(最大60fps)
1080p(60fps)
4K(最大60fps)
1080p(30fps)
LiDARスキャナ × × × ×
スピーカー 4つ 4つ 2つ 2つ 2つ 2つ
ストレージ 128GB ~ 2TB 128GB ~ 2TB 64GB / 256GB 64GB / 256GB 64GB / 256GB 64GB / 256GB
リンク Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

iPadのどのモデルを購入しようか悩んでいる方は下記の記事を参考にしてみてください▼

【初心者向け】iPadの選び方まとめ!チャートでおすすめモデル診断(Pro・Air・無印・mini) iPadのおすすめ機種&選び方まとめ!Pro・Air・無印・mini買うならどれ?【初心者向け】

保険に入るならモバイル保険がおすすめ

モバイル保険のスクショ

iPadを購入する際には、故障時に安価で修理できたり、無償で消耗したバッテリーを交換できるApple Care+への加入を検討する方も多いと思います。

ただしApple Care+は下記のような点がイマイチ。

  • 対象端末一台しか保障の対象にならない
  • 保険料がやや高め(12.9インチiPad Proの場合、月額1,100円)
  • 保障されるのは購入から2年間

そこでおすすめしたいのがモバイル保険

月額700円で3台の端末を保障できるコスパの高い保険で、対象デバイスの幅広さも魅力です。

保証対象になる端末
  • スマートフォン
  • タブレット 
  • スマートウォッチ
  • ノートPC
  • 携帯ゲーム機
  • モバイルルーター

※WI-FIにつながって持ち運べる機器が保証対象

保証期間もApple Care+のように終わりがないので、長く安心して購入端末を使用することが出来るのも嬉しいポイント。

気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

年間で10万円まで修理費用を補償

モバイル保険公式サイトへ進む

関連

iPadを買ったらアップルケアに入るべき?必要ではない理由4つを解説

iPad(Pro・Air・mini・無印)を最安値で買う方法まとめ

iPadを操作する様子

ネットでiPadを購入する主なルートを7つ紹介した上で、それぞれのメリット・デメリット、どれくらいにお得になるかを解説してきました。

Appleギフトカード × 楽天リーベイツでポイント2重取り」を駆使して、Apple公式サイトでiPadを買うのが最安値というのが本記事結論です。

この方法ならしっかりポイントをゲットした上で、Apple公式サイトで買い物をするメリットも受けることができます。

次点でおすすめなのはiPadがセール価格で購入できるAmazon。

Amazonチャージによるポイント還元が廃止されたのはダメージが大きいですが、それでもセール価格でiPadが買えたり、1%以上のAmazonポイントが付与されるのは大きいです。

ぜひ本記事の内容を参考に最安値でipadを購入して下さい。それでは本日はこの辺で。

iPadを安く買う最強の方法
  1. 楽天市場でAppleギフトカードを購入
  2. AppleギフトカードをAppleIDに登録
  3. 楽天リーベイツを経由してAppleストアで買い物

コメントを残す