中古AirPodsはやめた方がいい?チェックすべき注意点・リスク6つを解説

中古AirPodsはやめた方がいい?チェックすべき注意点・リスク6つを解説

iPhoneとの連携や音質の高さが魅力のApple AirPodsシリーズ。

購入を検討している方の中には下記のようなことを考えている方もいると思います。

  • 少しでもお手頃に買いたいから中古AiPodsを購入してみようかな?
  • 中古のAirPodsって買っても後悔しない?
  • 買ってはいけない中古AirPodsの特徴が知りたい

結論からいうと、中古AirPodsの購入はコスパの良い選択肢です。ただ、6つの点に注意しないと買ったことを後悔する可能性があります。

本記事では中古AirPodsの購入をおすすめする理由と注意点(気をつけること)を丁寧に解説するのでぜひチェックしてみてください。

関連

AirPodsを安く買うならどこがおすすめ?主要サイトの比較でお得な購入先がわかる

中古AirPodsを購入するのはコスパがいい

AirPodsPro第2世代

下記はAirPods Pro(第2世代)とAirPods(第3世代)の新品価格と中古価格の相場を比較した表。

AirPodsは中古市場に多く出回っていることもあり、使用感の薄いAirPodsでも新品に比べて一万円弱安い価格で購入する事が可能です。

このことからもAirPodsを中古で購入するのは悪くない選択肢だと言えます。

AirPods Pro(第2世代) AirPods(第3世代)
イメージ
新品価格 39,800円 27,800円
中古相場 30,800 ~ 25,800円 20,880 ~ 15,800円

※中古相場は「イオシス」や「 eイヤホン」の価格を参照

中古AirPodsを買う時の6つの注意点(気をつけること)

それではここからは中古AirPodsを購入する際の注意点を6つ紹介していきます。

中古PCをお店で購入する場合もメルカリやヤフオクなどで個人から購入する場合もどちらにも該当する内容なので、しっかり確認していきましょう。

コピー品(偽物)に気をつける

AirPodsを持つ様子

中古市場にはiPhoneとのペアリングもできるものの、音質や音漏れがひどく低品質なコピー品が多く出回っています。

このような粗悪なコピー品を誤って購入しないために下記の点を守りましょう。

  • メルカリやラクマなどで個人から買う場合はシリアル番号を必ず確認する
  • 信頼のおける中古ECサイトで購入する

AirPodsのシリアル番号を事前に入手できればApple公式サイトで番号検索することで、それが正規品なのか確認することが可能です。

参考 Apple AirPods Proの偽物 見分け方のポイントとは? 専門店が教えますeイヤホン

並行輸入品(技適マークなし)の製品を避ける

AirPodsのパッケージに印字された技適マークの写真

中古のAirPodsを買う際にはコピー品以外にも並行輸入品(海外版)にも気をつけなければなりません。

海外で販売されているAirPdsは技適マークが適用されておらず、法令で使用することが禁止されています。

コピー品と同様の対策方法をとって、日本国内の正規販売店で販売されていたAirPodsを中古品として買うようにしましょう。

参考 電波利用ホームページ|適マークのQ&A総務省

バッテリー劣化が進んでいるAirPodsを避ける

AirPodsを充電する様子

AirPodsに内蔵されているリチウムイオンバッテリーは、充電を繰り返すごとに劣化していきます。

使用期間が長い、使用頻度が多い中古品はせっかく買った後にすぐに寿命がきてバッテリー交換が必要になるかもしれません。

下記のような点に注意して中古AirPodsを選ぶようにしましょう。

  • メルカリやラクマなどで個人から買う場合は購入時期・使用頻度を確認する
  • ECサイトで買う場合はランクが低いアイテムは避ける

アクティベーションロックの有無を確認する

アクティベーションロックの解除画面

フリマアプリなどで個人から中古AirPodsを購入する際はアクティベーションロックがかかっていないかをしっかり確認しましょう。

アクティベーションロックがかかった端末が届くと、再度出品者にロックの解除を依頼する手間が発生します。

アクティベーションロック

盗難防止用のロック機能で、解除するにはApple IDとパスワードが必要になります。

アクティベーションロックは初期化しても解除されないのが注意点。

中古ECサイトで中古AirPodsを買うと購入するとアクティベーションロックがかかった端末が届くことはまずないので、心配な方はECサイトで買い物をしましょう。

Apple Care+以外の保険を検討する

モバイル保険のスクショ

Apple製品が故障したときに格安で修理サポートを受けられるようになるApple Care+の加入条件は「新品製品を購入して30日以内」であることです。

中古AirPodsを購入する場合、まずApple Care+に加入することはできません。

ただ、Apple Care+以外にも端末の故障時に保証が受けられるサービスがあります。イチオシは「モバイル保険」というサービス。

モバイル保険の特徴
  • 月額700円で3台の端末を保障できる
  • WI-FIにつながって持ち運べる機器が保証対象
  • 中古端末でも保障してもらえる

保証期間もApple Care+のように終わりがないので、長く安心して購入端末を使用することが出来ますし、iPhoneやApple Watchなどもセットで保険をかけられる良いサービスだと思います。

気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

年間で10万円まで修理費用を補償

モバイル保険公式サイトへ進む

保証期間の長い中古ECサイトで購入する

AirPodsを操作すする様子

中古AirPodsを購入する場合、少なからず不良品に当たってしまう可能性があります。

なので、中古モデルを購入する際は保証期間の長いECサイトを選ぶのが大事です。下記は主要な中古ECサイトの保証期間をまとめた表です。

イオシスは保証期間が群を抜いて長いので、まずはこのECサイトで狙っているモデルがあるかをチェックするのがおすすめ。

ECサイト 保証期間
eイヤホン 30日間の商品保証
イオシス 未使用品:6ヶ月保証
中古 (A/B/Cランク):3ヶ月保証
リコレ(ビックカメラグループ) 1か月の商品保証
ゲオオンラインストア 30日間の商品保証
パソコン工房 なし~3ヶ月間(商品によって異なる)
じゃんぱら なし~1ヶ月間(商品によって異なる)

中古AirPodsを買うのにおすすめのECサイト4選

中古AirPodsを購入する場合は、在庫も検索しやすく、正規品化をしっかりチェックして買取を行なっているECサイトを利用するのがおすすめです。

ということで、ここからは中古AirPodsを購入するのにおすすめのECサイトを4つ紹介します。

eイヤホン

eイヤホンで販売されている中古のAirPods・AirPods pro

中古のAirPods・AirPods proを購入するのにおすすめのECサイト1つ目はeイヤホン。

全国に5店の実店舗を構えているイヤホン専門店で下記のような点がおすすめ。

eイヤホンのおすすめポイント
  • 毎月「5」のつく日は中古の日!中古商品が全品5%OFF
  • AmazonPayに対応しており支払いが簡単
  • 楽天ペイで支払えば0.5%、楽天ペイクレジットで1%の楽天ポイントが付与される
  • イヤホン片方のみ・ケースのみといった買い方もできる

支払い方法が充実しており、買い物がしやすいのが素晴らしいですし、「5」のつく日を狙えば中古AirPodsをさらにお得に購入することが可能です。

プロの方がしっかり状態を確認してランクを提示してくれているので、安心して中古AirPods・AirPods proを購入しましょう!

関連

AirPodsのケースやイヤホン片方を無くした時の探し方、代替品の購入先まとめ

イオシス

イオシスのECサイトで売られている中古AirPods・AirPods pro

2つ目のおすすめECサイトは全国9ヶ所に実店舗も構える老舗買取業者のイオシス。

下記のような特徴があり、安心して中古AirPods・AirPods proを購入することが可能です。

イオシスのおすすめポイント
  • 中古AirPods・AirPods proの在庫が豊富
  • Amazon Payで購入可能
  • 購入後の初期不良にもしっかり対応してくれる

普段使っていないECサイトで買い物をするときは個人情報や配達先の入力が面倒ですが、AmazonPay対応でそのような手間を感じずに済むのが嬉しいポイント。

リコレ(ビックカメラグループ)

リコレ(ビックカメラグループ)のECサイトで売られている中古AirPods・AirPods pro

中古AirPodsを購入するのにおすすめのECサイト3つ目はリコレです。

ビックカメラグループのソフマップが運営しているECサイトで下記のような点が魅力です。

リコレのおすすめポイント
  • 中古のAirPodsの数が豊富にある
  • Amazon Payで購入可能
  • 10日間の返品保証 / 1ヶ月初期不良サポートがある
  • 独自のセールが定期的に実施されている

eイヤホンやイオシスに比べるとやや商品を探しづらいのが難点ですが、大手家電量販店のグループ会社が運営しているサービスなので信頼性はバグツン。

普段ビックカメラポイントをためている方におすすめです。

Amazon Renewed(整備済み品)

おすすめのECサイト4つ目はAmazon整備済み品を購入できるAmazon Renewedです。

Amazon整備済み品は正常に機能し新品同様に見えるよう、Amazon認定出品者により整備された再生品のことを指します。

Amazon Renewedの魅力
  • 購入時にAmazonポイントが付与される
  • セール価格で購入できるチャンスがある

上記で紹介したサイトに比べると商品の在庫数が限られている点や検索しづらい点がデメリット。

ただし、Amazonユーザーの方であれば決済情報を新規で登録する必要もないので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

Amazon RenewedでAirPodsを見る

中古AirPodsを購入する時の注意点まとめ

AirPods ProとiPhone14

中古のAirPodsを買うメリットを解説した上で注意すべき点を6つを紹介しました。

紹介した内容を押さえた上で端末を選べばきっとあなたにピッタリのAirPodsを買うことが可能です。

ぜひ新しいAirPodsを購入して快適なデジタルライフを満喫してください。

それでは本日はこの辺で。

コメントを残す