EVERING(エブリング) レビュー!使ってみてわかったメリット、デメリットまとめ

EVERING(エブリング) レビュー!使ってみた感想、利用できる店舗まとめ

普段、指輪型の健康管理デバイス、オーラリングを装着して生活しています。

指輪型デバイスは生活する中で意識することが少なく、手軽に着用することができるのでとても気に入っています。

こんな経緯から、その他の便利なスマートリングにも興味が湧いてきたため、EVERINGというアイテムを導入してみることにしました。

これがは大満足。

指輪をかざすだけでキャッシュレス決済ができるようになる素晴らしいアイテムで買い物をするときのアクションが減ったからです。

本記事ではそんなスマートリングの魅力をじっくり語っていきたいと思います!

評価: 4.2

EVERING(エブリング)の外観

今回新たに導入してみたEVERING。

2022年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞」を受賞しているほか、多くのメディアで取り上げられている話題の国産スマートリングです。

エブリングの製品パッケージ

パッケージの中身はEVERING本体と説明書のみとシンプルです。

エブリングの付属品一覧

カラーバリエーションは6つ。今回はその中からシルバーを選択しました。

ほどよく光沢感があり、シルバーアクセサリーに近い質感です。

シルバーカラーのエブリング

カラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト
  • シルバー
  • ホワイトピンク
  • ホワイトパーブル
  • オレンジ

EVERINGのカラーバリエーションを見る

実際に着用した感じはこんな感じ。

通常の指輪と比べるとやや厚めではありますが、ファッションアイテムとしても自然に身につけられそう。

EVERINGを着用した様子

EVERING(エブリング)の初期設定

外観をチェックした後は早速EVERINGを使用できるように初期設定を行なっていきます。

お金にまつわるアイテムなのでやや認証周りの手順が多いですが、10分ほどの所要時間で実施可能です。

入力の途中で求められる紹介コードに下記を入力すると2,000円のポイントが付与されます▼

紹介コード
teqh3z
STEP.1
専用アプリをダウンロード

まずは専用アプリをスマホにインストール

EVERING

EVERING

EVERING無料posted withアプリーチ

STEP.2
新規アカウントを作成

アプリをインストールしたらメールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成。

EVERING(エブリング)の初期設定
EVERING(エブリング)の初期設定
STEP.3
電話番号を入力

電話番号を入力して、SMSに送られてくる認証コードを入力。

EVERING(エブリング)の初期設定
EVERING(エブリング)の初期設定
STEP.4
アクティベーションを実行

画面の案内に従いリングのアクティベーションを実行します。この時に使用するQRコードはパッケージの袋に貼られているので捨てないように注意しましょう。

EVERING(エブリング)の初期設定
EVERING(エブリング)の初期設定
EVERING(エブリング)の初期設定
STEP.5
本人情報&クレジットカードを登録

最後に本人情報とクレジットカード情報を登録して、初回のチャージを済ませます。これで基本的な初期設定は完了!

EVERING(エブリング)の初期設定
EVERING(エブリング)の初期設定
EVERING(エブリング)の初期設定
エブリング EVERING

初期費用を抑えて導入するなら定額制プランをチェック

EVERING(エブリング)のメリット

ここからは実際にEVERING(エブリング)を使用してみて感じた本製品のメリットを4つ紹介していきます。

スマホを出さずに決済が行える

まずはなんといっても「Visaのタッチ決済」可能なお店ならどこでも指輪をかざすだけで決済できるのが便利。

ポケットからスマホを取り出してアプリを立ち上げる動作が無くなるのはとても快適です。

EVERINGの使い方

基本的には店員さんに「クレジットカードで」と伝えて端末にタッチするだけ。

最初はクレジットカードと伝えながら指輪で決済するのにちょっと緊張しましたが、慣れると会計がとてもスピーディーに行えて楽です。

EVERINGを使えるお店

使用できるお店の一例は以下の通り。

大手コンビニエンスストアやスーパー、飲食店はそこそこ広くカバーされている印象です。

エブリングだけでの外出はちょっと心許ないですが、使用できるシーンはそこそこ多いんじゃないかと思います。

  • コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)
  • 飲食チェーン店(マクドナルド、タリーズ、ドトールなど)
  • スーパー(イオン、まいばすけっと、マックスバリュー、東急ハンズなど)
  • その他(TSUTAYA、コカ・コーラ自販機、日本郵便、JapanTaxiなど)

決済スピードと精度について

一週間ほどいろんなお店で積極的にEVERINGで決済してみましたが、端末によって決済スピードには違いがあります。

基本的にはかざして1~2秒で決済が完了することがほとんどですが、お店によっては5秒ぐらいの待ち時間が発生することも。

セブンイレブンでの決済が体感では一番遅く感じました。

エブリングを使用した際の取引履歴▼

EVERINGの取引履歴のスクリーンショット
EVERINGの取引履歴のスクリーンショット

オートチャージに対応している

EVERINGはプリペード式の決済デバイスなので基本的には残高が減ってきたらチャージが必要。

しかし、専用アプリからオートチャージの設定をしていけば、あらかじめ指定していた残高を下回ったときに自動でチャージをおこなってくれます。

これがあれば、決済する際に残高不足で慌てることはありません。

充電不要で使える

EVERINGはリングがリーダーからの電波に反応する仕組みのため、充電不要で使い続けることができます。

決済を手軽に行うためにApple Watchを愛用している方も多いと思うのですが、毎日の充電が煩わしく感じる…。という方には相性抜群のデバイスだと思います。

紛失時も簡単にストップができる

EVERINGは防水対応なので基本的につけっぱなしで構わないのですが、それでも外したくなるタイミングがあります。

ふいに外した時のをきっけかけに紛失してしまうと悪用されるリスクがあってやや心配です。

しかし、エブリングは万が一紛失してしまった場合にも専用アプリからすぐに利用停止を行えるので悪用されるリスクを回避できます。

EVERINGの利用をステップする方法
EVERINGの利用をステップする方法

セサミ5の施錠・解錠も行える

EVERINGは人気スマートロック「セサミ5」との連携が可能です。

玄関ドアの外側部分に装着するセサミタッチとEVERINGを紐づけておけば、かざすだけで鍵の施錠と解錠が可能になります。

実際にかざしてみたところ反応速度も良好で十分に使えるレベル感だと感じました。

エブリング EVERING

初期費用を抑えて導入するなら定額制プランをチェック

EVERING(エブリング)のデメリット

次にEVERING(エブリング)のデメリット(注意点)を3つ紹介していきます。

Suica(交通系ICカード)には非対応

エブリングは残念ながらSuicaをはじめとした交通IC系カードには対応していません。

Suicaにも対応していたら、さらに活躍の幅がぐんと広がるので、いつか対応してほしいところです。

決済端末によっては処理スピードがやや遅く感じる

Visaタッチ決済ができる機器はお店ごとに異なり、機器によっては反応速度が遅いのがやや気になりました。

スマホを取り出してアプリを立ち上げるトータルの時間を考えば十分決済の時間を短縮できていますが、ここはもう一段早くなると嬉しいなと思いました。

使用期限が4年間となっている

EVERINGは使用期限が4年間となっており、有効期限が切れた後はリングを再度購入する必要があります。

そこそこ導入コストもかかるので、再購入が必要なのはやや気になりました。

有効期限が気になる方は定額制プランでEVERINGを利用してみるのが良いかもしれません。

プラン スタンダードプラン 定額プラン
価格 19,800円(税込) 月額550円(税込)
有効期間 4年間 有効期限経過後、無償で新しいリングが送られてくる
契約期間 2年間
※24か月目以降は、1か月ごとの自動更新
サイズ交換 商品到着後、7日以内に限り1回無料 商品到着後、7日以内に限り1回無料
保証 【紛失・交換】

【故障】
1年間
【紛失・交換】
2年間の契約期間中に1回可能
【故障】
2年間
エブリング EVERING

初期費用を抑えて導入するなら定額制プランをチェック

EVERING(エブリング)のよくある質問

EVERINGを手に持つ様子

EVERINGの購入を検討している多くの方が感じるであろう疑問を一問一答形式でまとめます。

エブリングが使えるお店はどこですか?
コンビニ、スーパー、カフェなど全国130万店舗以上で使用することが可能です。詳しくはエブリングが使えるお店一覧をご確認下さい
EVERINGの取扱いがある実店舗はどこですか?
EVERINGはビックカメラやヨドバシカメラなどの一部の店舗で実際に手に取って見ることができます。詳しくはエブリングの取扱店舗一覧をご確認下さい
エブリングと連携できるスマートロックを教えてください。
エブリングはセサミやbitlock(ビットロック)と連携することが可能です。
エブリングの利用限度額はいくらですか?
エブリングの利用限度額は100万円までとなっています。
エブリング EVERING

初期費用を抑えて導入するなら定額制プランをチェック

人気スマートリングの比較(オーラリング、EVERING、SOXAI)

主要なスマートリング3種類(Ouraring、EVERING、SOXAI RING)の出来ることや違いをまとめると下記のようになります。

OuraRing EVERING SOXAI Ring
イメージ SOXAI Ringの写真
発売日 2021年10月 2022年2月 2022年7月
メーカー 海外製 海外製 国内製
対応スマホ iPhone・Android iPhone、Android iPhone・Android
稼働時間 最大1週間 充電不要 最大6日間
防水性
睡眠管理 ×
心拍測定 ×
電子決済 × ×
リンク 公式サイト 公式サイト 公式サイト

EVERING(エブリング) レビューまとめ

スマートリング・エブリングのイメージ画像

指輪だけで決済ができるようになるEVERINGを使用して感じたメリット・デメリットを紹介しました。

改めてまとめると以下の通り▼

メリット
  • 簡単にVISAタッチ決済ができる
  • オートチャージに対応している
  • 充電不要で使える
  • 紛失時も簡単にストップができる
  • セサミ5の施錠・解錠も行える
・デメリット
  • Suica(交通系ICカード)には非対応
  • 決済端末によっては処理スピードがやや遅く感じる
  • 使用期限は4年間

Suicaなどの決済方法に比べると扱える場所は少ないので、全ての決済をEVERINGに移行するのは現実的ではありません。

しかし、近所のスーパーやコンビニでの買い物をサクッと済ませたり、スマホを取り出しづらいシーンでさっと決済を終わらせるなど活躍するポイントは多いと思います。

公式サイトでは定額制プランで導入コストを抑えてEVERINGを使用することもできるので、気になった方は是非チェックしてみてください!

コメントを残す