Boyata スマホリング レビュー!Magsafe対応スマホリングの決定版

Boyata スマホリング レビュー!Magsafe対応スマホリングの決定版

評価: 4.2

普段使っているスマホはiPhone14Proでややサイズが大きいため、スマホリングを装着していることが多いです。

これまでもいくつか気になったスマホリングを購入してきていて、もうだいぶ満足のいく製品に出会えたと思っていましたが、ビビッと来るアイテムに出会ってしまいました。

それが今回紹介するBoYata マグネット式スマホリングです。

スマホスタンドとしての機能が特に秀逸で素晴らしい使い心地を実現している多機能アイテムだったので本記事で紹介したいと思います。

Boyata スマホリングの外観

今回購入したMagsafe対応スマホリング。僕のブログでも過去に紹介している折りたたみ式のPCスタンドで有名なBoyataから発売されたアイテムです。

Boyata スマホリングの商品パッケージ

こちらがBOYATA スマホリングの本体。4種類のカラーバリエーションの中からベーシックなブラックを選びました。

製品本体の素材にはマットなラバー素材が使われており、サラサラとした手触りが印象的。デザインもシンプルでかっこいいです。

Boyata スマホリングを手に持つ様子

カラーバリエーション
  • ネイビーブルー
  • オーキッドカラー(パープル)
  • ブラック
  • 薄緑

本体サイズは62×62mm(35g)となっており、Magsafeスマホリングとしては一般的な大きさ。iPhone14 Proに設置してみるとこんな感じになります。

Boyata スマホリングをiPhone14Proに装着する様子

Boyata スマホリングの特徴

ここからはBoyata スマホリングを丸一日使って感じたメリット、良い点を3点紹介していきます。

角度調整の幅が広いスマホスタンド

Boyata スマホリングの特徴といえば何と言ってもリング部分を折りたたむことが出来るという点です。

この仕様のおかげでスマホスタンドとしての使い勝手が非常にいい。

横置きでいたり角度を柔軟に調整できるのはもちろんのこと、縦置きすることも可能です。

あとこれまで使っていたAnker 610 Magnetic Phone Gripは縦置きができなかったので、縦置きにばっちり対応しているのはかなりポイントが高い。

Boyata スマホリングでiPhoneを縦置きしながら動画を見る様子

ヒンジの硬さもまったくガタガタすることもなく安定感抜群。ノートPCスタンドで培われた技術がしっかり反映されているアイテムだと思いました。

唯一気になるのはリングがやや立ち上げづらいという点。

Boyata スマホリングを立ち上げる様子

スマホリングとしての使い勝手も良好

Boyata スマホリングは名前の通りスマホリングとして使用することが可能です。

指を通すリングの位置を細かく調整することが出来るので使用感も良好。

Boyata スマホリングを指に通す様子

ちなみにBoyata スマホリングの磁気は結構強力です。写真のような持ち方をしても落ちる素振りはなく安心して使用することができます。

公式サイトによると1,000gまで耐えられる仕様とのこと。iPhone14Proなんて余裕ってわけですね。

Boyata スマホリングの磁気の強さを検証する様子

ステッカーを貼ればiPad miniやKindleでも使える

Boyata スマホリングにはMagsafe非搭載でもリングを使用することができるようになるメタルリング(シール)が同梱されています。

これがあれば普段読書するときに愛用しているKindle端末や自宅にいるときに愛用しているiPadでもスマホリングを使用することが可能に。

これらのデバイスは小型軽量なデバイスではありますが、片手で持つにはやや安定感に難があると感じる場合があったので、より安定性を高めることができて満足です。

BoyataスマホリングとAnker 610 Magnetic Phone Gripの比較

最後にAnkerの人気スマホリングであるAnker 610 Magnetic Phone Gripとの比較をご紹介。

ややサイズや重さはAnker 610 Magnetic Phone Gripのほうが優れていますが、それ以外の点はBoyata スマホリングのほうが良いと感じます。

Boyata スマホリング Anker 610
Magnetic Phone Grip
イメージ
サイズ 62 x 62 x 5mmg) 約59 x 59
重さ 35g 27g
磁気
角度調整
縦置き ×
カラー ネイビーブルー
パープル
ブラック
薄緑
ブラック
ホワイト
ブルー
パープル
リンク 価格を見る 価格を見る

関連

Magsafe対応iPhoneのスマホリング決定版!Anker 610 Magnetic Phone Gripレビュー

Boyata スマホリング レビューまとめ

Boyata スマホリングを使用する様子

Boyata スマホリングはスタンドとして豊富な使い方が出来る点がとても魅力的な商品でした。

ヒンジの硬さも非常に良好で、やや重めな端末でもしっかりスタンドとして扱うことができます。

少し大きめのサイズ感のスマホを利用しているという方はぜひBoyata スマホリングを導入してみては如何でしょうか?

メリット
  • 角度調整の幅が広いスマホスタンド
  • 縦置きのスタンドになる
  • ヒンジの硬さも良好
  • スマホリングとしての使い勝手も良好
  • ステッカーを貼ればiPad miniやKindle端末に使える
デメリット
  • リングがやや立ち上げづらい
  • やや重い

4 COMMENTS

だいち

いつもブログ参考にさせていただいています。
一つ質問なのですが、こちらの記事内で紹介されているスマホリングとは別に、iPhoneにケースは装着されていますか?
写真ではケースを付けているように見えるのですが、そのケースがどちらのものか教えていただけると幸いです。

返信する
タカヒロ

コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、iPhoneケースを装着した上でリングをつけています。
製品名はCASEFINITEの「THE FROST AIR」というものになります!

返信する
だいち

教えていただきありがとうございます!
薄くてiPhoneとの本体との相性も良さそうなので気になっていました。買ってみます

返信する

コメントを残す