2023年10月に出会った素敵な品々を振り返る

2023年10月に出会った素敵な品々を振り返る

こんにちは!ガジェットブロガーのタカヒロ(@takahiro_mono)です。

9月の終わりに引っ越しまして、1ヶ月ほどが経ちました。

必要な家具も揃えつつあって徐々に新居での生活にも馴染み始めていますし、新たにiPhoneを買い替えたこともあって少しずつ所有するガジェットにも変化が起きています。

今回はそんな10月に出会った素敵なものを7個振り返っていきたいと思います!

関連

【2024年】圧倒的に買ってよかったもの・殿堂入りアイテムまとめ

iPhone15 Pro

iPhone15 Pro

熾烈なiPhone予約合戦に敗れてしまいまして、10月中旬にようやくiPhone15Proが我が家にやってきました。

iPhone15シリーズの進化した点
  • USB-TypeC端子を搭載
  • カメラ性能が向上
  • プロセッサー性能の向上
  • ダイナミックアイランドが全モデル搭載
  • チタン素材採用(Proシリーズのみ)
  • アクションボタンの追加(Proシリーズのみ)

一番の変更点はやっぱりUSB-TypeC端子が登載されたという点。

普段持ち歩くガジェットケースの中身からLightning端子がなくなってスッキリしましたし、データ転送速度が向上するなどの恩恵も非常に嬉しいところ。

それ以外も着実な進化を見せてくれていて、満足度の高い買い物だったなと思います。

THE FROST AIR ULTRA Magnetic

THE FROST AIR ULTRA Magnetic

毎年iPhoneの買い換えに合わせてTHE FROST AIR ULTRA Magneticを購入するのが恒例行事になっています。

2023年もiPhone15proの購入に合わせて同製品を導入しました。

もう4年ほどの付き合いなので新鮮味は感じませんが、改めて本製品の良さを言語化すると以下の通り。

  • iPhoneを裸で持っているような薄さが心地よい
  • サラサラとした手触りが気持ち良い
  • Magsafe対応の周辺機器の使いやすさも抜群
  • 長く使っても黄ばまない

またここから次のiPhoneを買い替えるまで、お世話になっていくつもり。

THE FROST AIR ULTRA(Magnetic)
CASEFINITE(ケースフィニット)

関連

iPhoneを裸のような感覚で持ち歩ける薄型ケース。THE FROST AIR ULTRA Magnetic レビュー

LOFREE FLOW(メカニカルキーボード)

LOFREE FLOW(メカニカルキーボード)

普段クラムシェルモードで仕事をしていることもあって外付けキーボードは気になモノがあれば積極的に試してみることにしています。

その中で10月はSNSでも話題だったLOFREE FLOW(メカニカルキーボード)を導入してみましたのですが、下記のような特徴があってとても良かったです。

本製品の魅力
  • 病みつきになる心地よい打鍵感
  • ロープロファイルキーボードなので手首が疲れづらい
  • ホットスワップ対応でキーキャップの交換が簡単
  • バックライトとサイドライトを搭載

特筆すべきは打鍵感の心地よさ。

これまでにメカニカルキーボードは複数試してきていますが、その中でも本製品のタイピングした時の感触は過去一のように感じます。

こちらのメーカーはキーボード以外にも素敵なパソコン周辺機器を手掛けているので、今後もチェックしていきたいなと思っています。

LOFREE FLOW(メカニカルキーボードキーボード)

関連

LOFREE FLOW レビュー!心地よい打鍵感と洗練されたデザインが魅力のメカニカルキーボード

EVERING(エブリング)

EVERING(エブリング)

普段からスマートリングのオーラリングを愛用しています。

スマートウォッチ以上にラフに着用できる点が気に入っていてもう一年以上の付き合いです。

こんな経緯から「他のスマートリングも試してみたいなー」と考えるようになり、試しに導入してみたのがEVERINGです。

EVERINGの特徴
  • スマホを出さずに決済が行える
  • 充電不要で使える
  • 紛失時も簡単にストップができる
  • セサミ5の施錠・解錠も行える

実際にリングを装着して支払いを済ます様子はこんな感じ▼

店舗によっては反応スピードがイマイチな場合があるのですが、スマホを取り出さないでも決済が済むのはとても便利です。

近所のコンビニへ行くときなどは基本EVERINGのみで外出するように生活が変化しました。

エブリング EVERING

初期費用を抑えて導入するなら定額制プランをチェック

関連

EVERING(エブリング) レビュー!使ってみてわかったメリット、デメリットまとめ

脚立(ステップ三段)

脚立(ステップ三段)

新しい家は天井が高くて部屋が広く感じるのがとてもお気に入りです。

ただ、高さがあるゆえに電球の交換やカーテン取り付けの際にちょっとした踏み台では手が届かないという状況に陥ってしまいました。

そこでしっかり高さのある脚立を購入することに。

本製品の魅力
  • 折りたたみ可能でコンパクトに収納できる
  • 約70cmの高さを確保できる
  • 俯瞰撮影写真を撮るのにも便利

購入前は想定していなかったのですが、脚立があると俯瞰写真を撮るのにとても重宝します。

下記はカバンの中身紹介の記事用に撮った写真なのですが、脚立に乗って高さを稼いだことでなんとか並べたものを全て画角に収めることができました。

ライトやカーテンの取り付けはしばらく発生しませんが、これからは撮影機材の一つとして本製品を愛用していきたいと思います。

大洋精工 らくらくヘルパー ハイパーセット

大洋精工 らくらくヘルパー ハイパーセット

新居に引っ越すと家具のレイアウトを色々試してみたくなるもの。

でも、一人暮らしをしていると大型家具の移動はとても大変で気軽に位置を変えることができません。

そんな中でインスタで発見したのが大洋精工 PICUS らくらくヘルパー ハイパーセット

キャスター付きの台座を家具の四隅に設置することで大型家具もスイスイ移動できるすぐれもので模様替えのハードルがグッと下がりました。

価格も3000円弱とお手頃なので、インテリア好きの方は一つ持っておくのをおすすめします。

カーテンレール取付金具DX

カーテンレール取付金具DX

10月は新居に引っ越して一ヶ月目ということもあり、いろいろ新しい部屋に合わせて家具を買い足したりしています。

その中でブラインドカーテンも新調したのですが、ブラインドカーテンって取り付けるのが毎回やや億劫でした。

  • レールキャップやランナーを取り外してブラインドカーテン用ブラケットを設置するのが面倒
  • 引っ越す際に元通りにするのが面倒

そこで導入したのがカーテンレール取付金具DXというアイテム。

上記のような手間が一切なく手軽にブラインドカーテンを取り付けることができるようになるのはかなり便利に感じました。

Xのポストも反響が大きくて、ブラインドカーテンを設置するのみんな面倒に感じてたんだなぁと驚きました▼

地味なアイテムだけど部屋作りを楽しみたい方にはおすすめの一品です。

カーテンレール取付金具DX | びっくりカーテン

今月出会った素敵なモノ バックナンバー

デジスタでは買って良かったモノ振り返り記事を毎月執筆しています。過去の記事をチェックしたい方は下記のリンクをチェックしてみてください▼

「今月出会った素敵なモノ」バックナンバー

2023年10月に出会った素敵なアイテムまとめ

2023年10月に出会った素敵なアイテムをざっと振り返ってみました!

気になったアイテムはあったでしょうか?

早いもので2023年も残り2ヶ月となったので、やり残したことがないよう精力的に活動していきたいところです。

それでは今日はこの辺で!

コメントを残す